テーマ:イタリア

(19) 帰国

あっというまの7泊のイタリア旅行もおしまいです。 今日はもう帰るだけですが、まるっと24時間ぐらいかかります。 まずは、Rome Termini駅08:52発のLeonardo expressに乗ってFiumicino空港に向かいます。 Leonardo express Leonardo expressの車内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(18) 最後の晩餐

コロッセオを見学した後、夕飯を食べようと考えていたAlle Carretteというお店に行ってみました。 ところがわかりづらいことこの上ない。まだ開店前だったためシャッターが降りていたとはいえ、シャッターが降りていると、そこにお店があることすらわからない感じです。私たちも自力で見つけられた訳ではなく、ジェラート屋さんがあったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(17) ローマ散策 その2

ローマ散策の二日目です。今日は朝九時にヴァチカン美術館を予約していたので、そこからスタートになります。ヴァチカン美術館の後、真実の口フォロロマーノコロッセオと、残すローマの有名どころを見て回りました。 ヴァチカン美術館 ヴァチカン美術館は事前にオンラインで予約しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(16) ローマ散策 その1

さて、ホテルに荷物を置いたら、早速ローマ市内の散策です。 明日はヴァチカン美術館の予約をしていたので、本日はトレビの泉パンテオンナボーナ広場 あたりを回ることにしました。 ローマ市内の観光ですが、車がないので電車・バス・徒歩に頼るしかありません。Termin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(14) ウフィッツ美術館

ピサから戻ってきまして、16時からウフィッツ美術館を予約しています。それまでは、フィレンツェの街を買物とかをしながらぶらぶらと。 ウフィッツ美術館 ウフィッツ美術館はヴェッキオ橋からすぐそばのところにあります。 ヴェッキオ橋側からウフィッツ美術館を抜けると ダビデ像やヴェッキオ宮があります。 ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(13) ピサ

フィレンツェ2日目は、ピサに行きます。 電車 ピサはフィレンツェから電車で約1時間です。前日にTrenitaliaのWebで、08:28 Firenze S.M.N発 09:28 Pisa Centraleちゃくのチケットを購入しておきました。 E-Ticketもホテルのフロントのお兄さんが快く印刷してくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(12) フィレンツェ散策 その1

ドゥオーモ 洗濯物は預かってもらっておけるということで、フィレンツェ市内の散策開始です。 こちらは、サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂ですね。 そして、フィレンツェといえばのドゥオーモが見えてきます。 町中の路地から、重厚なドゥオーモが見えてくるのですが、なんか不思議な感じです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(11) ALBA PALACEとコインランドリー

ALBA PALACE フィレンツェでのホテルは、ALBA PALACEというホテルです。 ホテルの外観は撮り忘れてしまいました。こちらが、グーグルマップのリンクです。こぢんまりしたホテルで、フロント(?)というより受付の人の愛想も良かったです。Trenitaliaのチケットも快く印刷してくれたし。 部屋はバスタブ付きにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(10) ヴェネツィアからフィレンツェへ

アクアアルタ ということでホテルをチェックアウトして、1番線でVenezia S.L駅を目指します。この景色ともお別れです。 この日も天気は雨模様。そのせいなのかどうかは分かりませんが、滞在中は遭遇しなかった、アクアアルタっぽくなっています。 わかります? 天気は悪かったものの、アクアアルタに遭遇しなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(9) ブラーノ島・ムラーノ島

ブラーノ島 ヴェネツィア3日目は、島巡りということでブラーノ島とムラーノ島を訪れます。しかし天気はとうとう傘をささなければいけないほどの雨模様・・・。 ホテル前のSan Zaccariaのバス停から5.xでFondamente Nove(上の写真)まで行きます。そこから12番に乗ってブラーノ島に向かいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(8) ベネツィア散策 その3

カエルを持った少年 食事の後はカエルを持った少年を見てみたくてジュデッカ運河沿いに先っちょの方に向かって歩いていきます。 けど、食事した店のすぐそばでジェラートを購入。イタリアでの初ジェラートになります。(けど、ジェラートの写真が何故か無い・・・。) てくてく10分ほど歩いて先端まで来ますと、このカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(7) ベネツィア散策 その2

サン・マルコ広場の鐘楼 さて、朝食を食べた後はヴェネツィア本島の観光です。まずは、昨日、今朝と訪れたサン・マルコ広場に向かい、朝一番で鐘楼に登ります。登ると言ってもエレベータで昇るので楽チンです。営業時間は9:30から、エレベータは€8です。 鐘楼の上から見たサン・マルコ広場です。時計台と右下がサンマルコ寺院です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(6) 早朝のサンマルコ広場

今回ホテルをサンマルコ広場のそばにしたのは、早朝は人がいなくてゆっくり散歩が出来るというblogをいくつか見かけたためです。 ということで、朝食前にちょっとサンマルコ広場までお散歩しました。 ホテルからサンマルコ広場までは、細い運河が2つあります。その二つ目のところが溜息の橋です。 そしてそこをすぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(5) Hotel Savoia & Jolanda

今回ヴェネツィアで宿泊先はHotel Savoia & Jolandaというところです。水上バスのSan Zaccariaの目の前に位置しているのと、サンマルコ広場からもすぐそばです。朝の散歩にサンマルコ広場に行ってみたいということもあり、サンタルチア駅そばのホテルでなく、こちらの方にしましたが、大正解でした。 ホテル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(4) ベネツィア散策 その1

リアルト橋 さてゴンドラの後は、ヴェネツィア散策です。まずはリアルト橋ということで、リアルト橋方向にてくてく歩いていきまして、改めてリアルト橋見物です。何しろ天気が良さそうなのは、この日だけなのでw リアルト橋、美しい橋ですが、落書きもいっぱいされちゃっていて、近くに寄ると残念な感じもしますw そして、リアルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(3) サンマルコ広場とゴンドラ

サンマルコ広場 さてホテルに荷物を預けて、早速ヴェネツィアを散策です。何しろ、明日から天気が悪くなる予報のため、今日のうちに色々回っておかないとです。上の写真は、ホテルからサンマルコ広場に向かう所の写真です。 Savoia & Jolanda Hotelから橋を一つ渡ると、Hotel Danieliがあって、もう一つ橋を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(2) 空港からホテルまで

水上バス乗り場まで さて、空港からホテルまでは水上バスで移動します。ALILAGUNAという水上バス会社の空港から本島までのチケットをWebで事前に購入していました。 どこでどうしたら良いのかよくわからなかったのですが、空港内に色々なチケットを売っていそうな窓口があったので、そこで事前にWebで購入していたバウチャーを見せた所、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(1) 出発 ~勤続20周年記念 イタリア旅行~

ということで、イタリアに行って参りました。ベネツィア、フィレンツェ、ローマとどこも素敵な町でありました。 ということで、まずはヴェネツィアに到着までの記録になります。 羽田からフランクフルト 今回旅の計画段階で、普通にイタリア方面に行くとなると、成田発でローマにしてもヴェネツィアにしても、到着は夜になってしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストライキ!?

VAPORETTO(水上バス)の72時間券とかを事前購入しておこうかとアクセスしてみたところ、なにやら24時間のストライキを予定しているとか。 既に買っていたら24時間分損することになっていたので、ラッキーといえばラッキーだが、水上バスがなくてどーしたら・・・。 天候やらストライキやら、行動予定を考えさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気

ん?なにやら天候があまり良くないっぽい。 いい天気のイメージばかりを持っていたが、行って天気が悪かったときに落胆度が大きくなってしまうので、これからは天気が悪いことを想定しながら予定を考えよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Leaning Tower of Pisa

ということでピサの斜塔の予約もいたしました。 2週間前からと思っていたのですが、20日前からだったようです。 でもまぁ、11時からと悪くない時間の予約ができたので、良しとしましょう。 ピサの斜塔は、フィレンツェからは電車で1時間ぐらいのところにあります。ピサの駅からはバスとか色々と手段がありそうなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Closure of the Sistine Chapel

なんとConclaveのため、Sistine ChapelがCloseとなってしまいました。予約をしていたので、メールでの案内が届きました。 In order to accommodate the forthcoming Conclave, the Sistine Chapel will remain closed to th…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいぶ旅行が近づいてきました。

さて、他の方の旅行記を読んでいて、自分でも各日のメインイベント(最低限達成したいこととか、ちょっと不安がぬぐえないこと)を整理しておこうかと思い立ちました。 1日目 日本からイタリアへ 初めてのフランクフルトでの乗り換え フランクフルトの乗り換えは約3時間なので、余裕でしょう。 初めてのイタリア・ベネツィアでの水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vatican Museumsの予約

60日前になったので、Vatican Museumsの予約をしました。 で、予約の仕方が書いてあるAMO ITALIAのサイトをのぞいてみたら、なんとヴァチカンでは2013年1月からクレジットカードが使えなくなっているとのこと。なので美術館の予約でもクレジットカード決済ではなく、現地で現金で払うことになるとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Uffizi Galleryの予約

さて、それぞれの都市でどういう風にすごそうかということを色々と考えています。 で、フィレンツェでの行動予定ですが、フィレンツェには月曜日に到着して2泊して水曜日にローマに移動します。 フィレンツェで行きたいなと思っているところは、ピサの斜塔、ウフィッツ美術館、ミケランジェロ広場とかでしょうか。(まぁ、当然大聖堂とかは行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

787

ANAマイレージをためているし、飛行機はANAでと。で、成田発だとヴェネツィアの到着が深夜になってしまうので、ちょっと高いけど羽田の深夜発にするとヴェネツィアの到着がお昼になって、時間を有効に使うことができます。 しかも、飛行機が最新鋭の787ということで、ちょっと高いけど羽田発のNH203を押さえたのでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道の予約

移動で残っていた鉄道の予約をしました。両方ともイタリア国鉄のTrenitaliaにしました。っていうか、Italoってのがあるのに気がついたのは、予約した後だったもので。 ヴェネツィア~フィレンツェ Frecciargento 9419(10:25発 - 12:30着) フィレンツェ~ローマ Frecciarossa 951…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅程

色々とわさわさしていたため、更新が滞っていましたが、やっとこさホテルを決めました。 といっても、直前までキャンセル可能なので、気が変わることもあるかと思いますが。 とりあえず全旅程のホテルの予約が完了しました。 1日目~3泊@Venezia:Hotel Savoia & Jolanda 4日目~2泊@Firenze:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事前に予約・購入した方がよいもの

以下、行く前に予約・購入していった方がよいものを、備忘録として書いておきます。(2013.01.05追記) 空港からホテル近くまでの水上バス 空港からはALILAGUNA社のブルーのラインでS.ZACCARIAで降りるとホテルが目の前です。片道€15ですが、事前に購入すると€14となります。(2013…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネツィアの情報(1)

観光地には必ずと言っていいほど、その場所の情報Webサイトがあるものです。 ベネツィアの場合は、//venice >connectedというところのようです。 とくに、このmapは、何かと役に立ちそうなときがありそうなので、ここにも残しておきます。 ここは、博物館などの入場券のセット販売についてのページ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more